環境対策品 光触媒 エコナノ
  • HOME »
  • エコナノの効果

すべての潤滑油、燃料油に対応

エコナノは確実な環境対策が可能

当製品は環境対策品でもあり弊社実証試験ではCO、HC、NOxを最大90%削減CO2は
最大50%の削減を実証されています。公的機関による国土交通省基準の10.15モード
排ガス検査においてもCO2排出量が削減できるという試験結果が得られています。※実証対象のエンジン(内燃機関)の使用状態によって効果に差があります。

ガソリン自動車の特性改善対策装置等
試験結果記録表

ディーゼル車両のDPF再生に対する効果

注意) 累計稼動時間が長いエンジン内燃機関の場合、大量のスラッジがエンジン内に蓄積されています。
初めてエコナノを添加した時は、エンジン内をクリーニングする結果、分解されたスラッジから、大量の煤や灰が排出される可能性があります。状況に応じて、DPF等の洗浄が必要になる可能性がある事をお含みおきください。
(その後は、煤や灰の排出が落ち着きます)

※DPFとは、ディーゼル排気微粒子除去フィルター

エコナノの作用

エコナノの働き

エコナノの添加方法

① 容器にご使用のエンジンオイルを約100ml入れます。

② お車のエンジンオイル使用量に対して注入目安

2~4L(軽自動車~1500クラス)の場合(1袋0.5g)を容器に入れます。4~
6L(1500~3000クラス) の場合(2袋1g)を容器に入れます。

オイル容量の少ない場合は同様の比率での使用が望ましい
(例、50ccでエンジンオイル1Lの場合は0.3gなど

③ 容器の蓋を閉め乳白色になるまでよく振ります。 容器に成分が残っている場合
は、もう一度①と③の作業をおこなってください。

④ エンジンオイルフィラーキャップをはずし注入します。 オイルフィラーキャップ
を閉めエンジンオイル量が適量か確認して終了。

⑤ 注入後はアイドリングを5分ほどお願いします。

WARNING

■マニュアルを充分にお読み下さい。
■オイル量・オイル粘度は自動車メーカー指定に従って下さい。
■市街地での走行
信号や渋滞が多いため、短い距離での走行を繰り返すため、長距離走行より効果が判り難い。
■走行ルートが一定していない。
投入前と後の比較が難しい。
■積載物が日々変わる。
積載重量によって燃費は変化するため、投入前と後の比較が難しい。等があります。
■エンジンオイル以外の投入はNG。特に注意してください。
■過剰の投入は特に注意してください。
添加量が多いと燃費が悪化するだけではなく、エンジンにダメージ 破損の危険性があります。使用量は注意してください。

お気軽にお問い合わせください TEL 042-789-4800 電話受付時間 10:00-18:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © econano All Rights Reserved.