環境対策品 光触媒 エコナノ
  • HOME »
  • エコナノとは

潤滑油に添加する世界初のオイルスラッジ抑制剤

成分:特殊加工ナノ粒子酸化チタン(光触媒)

エコナノの成分酸化チタン光触媒とは光の力を使い、自身は変化することなく化学変化を促進する物質。光があれば、汚れや菌等を薬剤を使わずに分解し処理することができる物質。

  • 東京理科大学学長の藤嶋昭先生が初めて研究した物質
    (ノーベル化学賞の候補者2017年11月3日天皇陛下より文化勲章を受章)
  • 光の力を使い、自身は変化することなく化学反応を促進する物質
  • 光があれば、汚れや菌等を薬剤を使わずに分解し処理することができる物質

特徴

すべてのエンジン(内燃機関)には金属摩擦(おもにピストンとシリンダー間)に光(プラズマ)が発生しております。このプラズマにエコナノの成分が反応して光触媒効果を発生しオイルスラッジ等の有害物質を酸化分解 (セルフクリーニング)をすることで、オイルの延命効果も期待できます。また、エコナノの成分はオイル分子よりもさらに小さいナノ粒子の為すべてのエンジン(内燃機関)に対応し、金属面に対して無害・攻撃性・詰まりは一切ありません。

技術顧問・研究者のご紹介

  • 五十嵐 英雄
    元大手石油メーカー研究・開発者
1961年~2002年
出光興産株式会社 潤滑油研究所
金属加工油開発、摩擦摩耗評価、自動車用潤滑油開発
2010年
五十嵐ルブテクノ研究所 所長
2016年
株式会社VAB 技術顧問

  • 藤田 稔
    元大手石油メーカー研究・開発者
1953年
大阪大学工学部・応用科学科卒業
昭和石油(株)入社
1979年
同社・中央研究所・研究部長
1985年
昭和石油シェル石油(株)
中央研究所・主幹研究員
1988年
富士シリシア化学(株)技術顧問
および富士化学(株)技術顧問
2000年
石油分析化学研究所 所長
現在に至る
2018年
株式会社VAB 技術顧問

弊社、技術顧問指導のもと、非常に難関の特許を取得するに至りました。


主な受賞

1962年
大阪大学・工学博士
1973年
社団法人 石油学会 論文賞 受賞
1988年
社団法人 石油学会 功労賞 受賞
1991年
社団法人 石油学会 学会賞 受賞
1994年
日本科学技術情報センター(JICST)永年翻訳功労賞 受賞
1999年
学技術庁 技術士(化学部門)
2004年
社団法人 日本油化学会 功績賞 受賞
2005年
社団法人 日本トライポロジー学会 功績賞 受賞
2006年
社団法人 日本技術士会 会長賞 受賞

お気軽にお問い合わせください TEL 042-789-4800 電話受付時間 10:00-18:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © econano All Rights Reserved.